ヤナーチェク・ブルノ 2020

音楽祭ヤナーチェク・ブルノは、ヨーロッパのカルチャー・マップ上特に重要なイベントの1つで、最も偉大なチェコ人作曲家の1人であるレオシュ・ヤナーチェクの芸術的遺産を扱い、その作品を国際的コンテクストの中で包括的に紹介しています。

音楽祭が国際的に高評価であることが幸いし、世界的に有名な芸術家たちの舞台も実現しています。例えば、ロバート・カーセン、ダヴィド・ポウトニー、コルネール・ムンドルッツォ、ロバート・ウィルソン、カリスト・ベイト、ハリー・クプファー、ペーター・コンヴィチュニー、デイヴィッド・ラドク、あるいはイジー・キリアーン等です。また、ヤクプ・フルーシャ、トマーシュ・ネトピル、トマーシュ・ハヌス、マルコ・イヴァノヴィチなどのトップ指揮者たちも出演しています。

フェスティバルチケット販売中!

このプログラムは、第7回国際オペラおよび音楽祭Janáček Brno 2020でリリースされました! チケットはすべてのフェスティバルパフォーマンスで利用できます。 今すぐフェスティバルで最高の席を予約してください !

フェスティバル JanáčekBrno 2020 のオープニングのプレスリリース

ブルノ国立劇場が主催する現在の国際オペラおよび音楽祭ヤナーチェクブルノ2020の詳細なプレスリリース。

„With this great festival, Brno is celebrating its even greater son: Leoš Janáček.“

FRANKFURTER ALLGEMEINE ZEITUNG

„In Leoš Janáček’s home, Jenůfa breaks hearts as convincingly as always.“

BACHTRACK.COM

„The centre of Brno looks as if the whole city were devoted to music alone.“

DER NEUE MERKER

フェスティバルプログラムからの選択